np後払いの請求をずっと払わなかったら・・踏み倒しねらい

更新

np後払い踏み倒しできる?払わなかったらどうなるのか

執筆・監修:宮城正輝ライフアドバイザー

 np後払いで商品を購入すると、支払いを2週間ほど先延ばしにすることができます。しかし、2週間が経過する頃にはどうやってもお金の工面ができないことが分かると・・

np後払い 踏み倒しできる?

 これを考えてしまいます。「NP後払い」は簡単な手続きで支払いを遅らせることができるので、安易な判断で使ってしまい後になってミスに気がつくことになります。

 「NP後払い」で商品購入後に払わなかったとき:踏み倒しにまつわる・・

  • np後払いを利用後、踏み倒しできるのか

  • 未払い滞納はいつまで可能なのか

  • 払わない詐欺 弁護士委託前通告とは

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

NP後払いをずっと払わない:踏み倒しできる?

NP後払い ずっと払わずに踏み倒しができるのか?

 まず、「踏み倒しは可能か?」についてです。

 「後で代金を支払います」という利用規約に同意して利用したはずなので、その請求書を無視するのは契約違反となります。もちろんですが・・

踏み倒しはできません

 では 踏み倒しをする行為と、その後どうなるかについて見ていきます。

請求を無視・携帯を変える・引越しすると?

請求を無視して携帯の番号を変える、引越しするとどうなる?

 後払いを踏み倒しする方法として・・

POINT
  • 請求・督促状を最後までずっと無視をする

  • 携帯電話を変えて連絡できないようにする

  • 引越しをして督促の郵便物から逃げる

 こんなことを思いつく方もいます。

借金踏み倒したら裁判に負けて差押えに

 しかし、どんな手を使っても自分の存在を消すことはできません。携帯電話がない時代にも借金の督促はありました。そして引越しをすると・・

住民票の異動手続き

 これが必要になります。お金を徴収したい企業は「第三者請求・職務上請求」をすることによってこの内容を確認できます。つまり、引越し先の住所がバレます。

第三者請求と職務上請求の解説

 そしてもう一つ、ずっと請求のはがき・督促状を無視して払わなかったら・・

弁護士委託前通告が来ます

 弁護士委託前通告とは、この通知を最後に弁護士へ委託するという最終勧告です。ここから先は、弁護士とのやりとりとなります。

未払いの対策:さらに待ってもらうには?

 ここから先は弁護士が出てくるのですが、そうなる前にできることを考えます。その方法が・・

ネットプロテクションズの「お問い合わせ」窓口へ問い合わせる

 どうして支払いが困難になっているのか現状を説明して支払いの期日の相談をします。

無理なお願いなので希望通りにいかないことを想定する

支払いを待ってもらう:無理なお願いであることを自覚する

 お金を払うと契約したハズなのに支払う期日を待ってほしい・・というお願いになるので、よほどの理由がないと取り合ってもらえないはずです。例えば・・

POINT
  • 緊急入院して仕事できず。現在も入院中である

  • 自然災害で被災して自宅が倒壊した

 このような非常に困難な理由があるなら、状況を説明して今後の対策について取り合ってくれるかもしれません。「踏み倒し」と「待ってもらうこと」についてまとめると・・

  • 踏み倒しは絶対にできない

  • 待ってもらう相談をすることはできる

 このようになります。

 相談することで「踏み倒し以外の選択肢」が増えます。今後のことも考慮して、踏み倒しを避ける行動をするべきです。

借金踏み倒しできるのか|弁護士

 「NP後払い」を提供している(株)ネットプロテクションズは、スマホで使いやすい「atone (アトネ)」という後払いサービスも提供しています。その違いはこちらにまとめています。

 np後払いと同じスタイルのサービスでは、運送業のクロネコヤマトが提供する「クロネコ代金後払いサービス」、株式会社キャッチボールが提供する「後払い.com」などがあります。これらのサービスも人気があります。

参考になる後払いサービスの記事

まとめ:np後払い踏み倒し 払わなかった時

 NP後払いは商品を手にしてから数日経過して請求書が届き、さらに支払い期限にも余裕があるので うっかり忘れてしまうことがあるかもしれません。しかし、その後の連絡・督促状を無視し続けると大変なことになります。

 踏み倒しできないか情報を探す方が多いですが、それができるなら「後払い」サービスは破綻してしまいます。

支払いピンチ!